メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米雇用統計

7月、15万人増 レジャー・製造業が堅調

 【ワシントン清水憲司】米労働省が3日発表した7月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比15万7000人の増加となった。前月(24万8000人増)から伸びが鈍ったものの、比較的堅調な水準を維持した。失業率は3・9%で、前月から0・1ポイント…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです