メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

イバンカ補佐官が父批判 移民引き離し「最悪」

イバンカ大統領補佐官

 【ワシントン工藤哲】トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が、不法移民問題やメディアとの関係を巡りトランプ氏とは異なる見解を示した。米メディアは「父親の発言や政策に娘は公然と反対している」などと伝えている。

 イバンカ氏は今月2日、米ニュースサイトのアクシオスが催した会議で、トランプ氏が撤回した不法移民の親子引き離しについて「ホワイトハウス…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです