メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知的障害者サッカー

「もうひとつのW杯」17人臨む

サッカーのJ3の試合のハーフタイムに招かれ、世界選手権への意気込みを語る谷口選手(左)と原良田選手=鹿児島市与次郎2の白波スタジアムで2018年7月22日、林壮一郎撮影

 サッカーワールドカップ(W杯)と同じ年に開かれ「もうひとつのW杯」と呼ばれる国際知的障害者スポーツ連盟主催の「第7回INAS-FIDサッカー世界選手権」が5日にスウェーデンで開幕する。全国約7200人から選抜された日本代表は17人。前回2014年のブラジル大会で過去最高のベスト4入りを果たしており、目標は決勝進出だ。【林壮一郎】

 選手権は1994年にオランダで初開催され、日本は自国開催だった第3回大会(02年)で初出場した。今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです