メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

超低金利の副作用巡り委員が激論 6月政策会合で

 日銀は3日、6月14、15日に開かれた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。日銀は続く7月末の会合で金融政策の修正に踏み切ったが、6月の会合では超低金利政策の長期化による副作用を巡り、政策委員の間で激しい議論が交わされていたことが明らかになった。

 議事要旨によると、物価上昇が鈍く、2%の物価上昇目標の達成に長い時間がかかることを前提に、委員がさまざまな副作用について議論した。超低金利による金融機関の収益悪化…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです