メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

大統領報道官が金委員長書簡の内容に言及

 【ワシントン工藤哲】サンダース米大統領報道官は2日の記者会見で、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長から届いた手紙に関連して「完全で包括的な非核化に向け共に進んでいこう、という内容だった」と明らかにした。

     報道官によると、書簡は1日に大統領が受け取り、大統領もこれに返信したとした。内容は明かさなかった。さらに大統領が「もうすぐ会うことを楽しみにしている」などとツイートしたことについて「今のところ2度目の首脳会談については決まっていない」と述べるにとどめた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
    4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
    5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです