メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

植樹する学生たち=マレーシアのクアラセランゴールで2018年8月3日、明珍美紀撮影

 【クアラルンプール明珍美紀】マレーシアで開催中の「アジア学生交流環境フォーラム」(主催・イオン環境財団、後援・毎日新聞社、中国青年報社、朝鮮日報社、トイチェ社、コンパス紙など)の一行は3日、クアラルンプール郊外クアラセランゴールにあるホタルの保護区域で植樹を行った。

 植樹地の一帯は政府の管理下で森づくりが…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文383文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです