メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

釜石のスタジアム公開 ハイブリッド芝生

 2019年9月開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、東日本大震災の被災地では唯一の会場となる岩手県釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムが3日、報道陣に公開された。

 同スタジアムは昨年4月に着工し、先月31日に完成した。総事業費は約39億円。繊維を混ぜてクッション性や耐久性を高めた補強型天然芝(ハイブリッ…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです