メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みのひだフォーカス

全国初の施設「さぼう遊学館」 土砂災害を疑似体験 「3D視聴」で避難法など学ぶ /岐阜

 西日本を中心に記録的な豪雨で、堤防が決壊するなど甚大な被害をもたらした「西日本豪雨」。県内でも、関市では川が氾濫し、死者が出るなど自然災害の恐ろしさをまざまざと見せつけられた。海津市南濃町の羽根谷だんだん公園内には、土砂災害から身を守るために必要な情報や、避難の仕方を学ぶことができる全国初の施設「さぼう遊学館」があり、改めて注目を集めている。【渡辺隆文】

 山に囲まれ、流れが急な川が多い日本では、崖崩れ、土石流、地滑りなどによる土砂災害が毎年のように発生…

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1386文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです