メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『海賊の日本史』=山内譲・著

 (講談社現代新書・907円)

 海賊とは何か? 船に乗り、船を襲って財貨を奪う。つまり海の盗賊。が、日本史における実態はそう単純なものではない。

 まず、日本は群島国家である。とりわけ西日本は瀬戸内海から九州・五島列島まで、「津々浦々」という言葉が示すとおり、泊地が作りやすい。そこで一定の軍事力を持てば行き交う船から通行料を徴収できる。これを「礼銭」と呼ぶのはその海域の神への捧(ささ)げ物が起…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです