メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難病助成変更

「軽症」除外、広がる影響 JPA前代表理事・伊藤さんに聞く

JPA前代表理事・伊藤さん

抜本的な見直しを

 難病法制定に深く携わった日本難病・疾病団体協議会(JPA)理事会参与で前代表理事の伊藤たておさん(73)に、同法施行後の現状と今秋にも始まる同法の見直し議論に向けた課題を聞いた。

 難病法は、医療・研究面に焦点を当てただけではなく、病気を持っても人として尊厳を持って地域社会で生きられるよう、必要な支援をすべきだとの理念で定められた。

 法案を作る過程でも、軽症者を対象外にすることは将来に禍根を残す、と警鐘を鳴らしてきた。今回、15万…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです