メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米イラン制裁

欧州、個別除外がカギ 元英財務相

 【ロンドン矢野純一】英国イラン商工会議所の会頭で元英財務相のノーマン・ラモント氏が取材に応じた。米国の対イラン制裁を恐れた欧州企業がイランから撤退するなど、「既に大きな影響を受けている」と強調し、欧州各国は今後、米国に対して個別に制裁の適用除外を求めていくとの見通しを示した。

 ラモント氏は、欧州側が制裁の除外適用を求めていたイランとの取引のうち「医薬品の輸出が人道的物資との理由で除外適用になった」と明かした。欧州側は、イランが保有するエアバスなど航空機の部品などの扱いも「運航の安全性が脅かされる」と…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです