メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両陛下

利尻島を初訪問 ウニの養殖施設を見学

利尻町ウニ種苗生産センターの育成室で、エゾバフンウニ(右)とキタムラサキウニの説明を受けられる天皇、皇后両陛下=北海道利尻町で2018年8月4日午後0時35分(代表撮影)

 北海道を訪問中の天皇、皇后両陛下は4日、利尻島を初めて訪問された。ウニの養殖施設を見学したほか、原生林に囲まれた沼などを散策した。陛下は各地の島を訪ね、住民の生活や文化を知ることを大切にしている。島への訪問は今回で55島目。来年4月末までの在位中は最後とみられる。

 利尻町の「ウニ種苗生産センター」は、特産のエゾバフンウニを約2センチまで育てて放流している。陛下は「今の状況で資源は保てていますか」と質問。皇后さまは漁師らに「施設ができてようございました」と声をかけた。また、利尻富士町でオタトマリ沼や、対岸に稚内市が望める二石海岸を散策した。

 利尻島訪問は2011年にも計画されたが、東日本大震災を受けて取りやめになり、陛下は在位中の実現を希…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文689文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです