メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢つないで

魅惑のタカラヅカ 花組公演 MESSIAH 民衆の躍動感、衣装に込め

花組「メサイア」で主演の明日海りお(中央)=兵庫県宝塚市で、梅田麻衣子撮影

 江戸時代の「島原の乱」をテーマにした花組公演「MESSIAH(メサイア)」は伝統的な日本物作品とは異なり、一揆を起こす民衆側が長髪にロングブーツ姿で登場する。作・演出を担当した原田諒は「『島原の乱』は人々が自由と平等を求めて立ち上がった一種の革命。通常とは違う衣装を使って、民衆のエネルギーの大きさを表現したかった」と意図を説明する。

 原田は以前から、一揆を率いた天草四郎の物語を書こうと構想を練っていたという。「少年のみずみずしさと…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです