メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 凜(りん)とした笛の音で85歳まで舞台を務めた能楽笛方の帆足正規さん。今年、三回忌を迎えた。訃報を知らせる記事は小さかった。「葬儀は故人の遺志で行わない」と記された1行は、母親と妹を空襲で失ったからであった。

 73年前のきょう、阪神間に最後の大空襲があり、家は全焼した。犠牲になった母と妹をむしろに包んで縄で結わえ、河原の花を供えて葬送とした。まだ10代の半…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです