メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

被災地支援を語る 学生、教員ら報告会 神戸・中央区 /兵庫

 大阪北部地震と西日本豪雨の被災地で支援活動をした県立大大学院減災復興政策研究科の学生や教員らが5日、神戸市中央区の「人と防災未来センター」で活動報告会を開いた。県内外から集まった約70人を前に、「被災者のニーズは多く、ボランティアが足りない」などと報告した。

 同研究科の学生らはそれぞれの災害後、大阪、兵庫、岡山、広島、愛媛の各府県で支援活動や被害状況調査を実施。被災状況マップも作成・公開して支援に役立てた。

 報告によると、大阪北部地震で被災し、当初「軽微な損壊」と見られていた住宅で、破損した屋根からの雨漏…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文517文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. 東広島2男児殺害 刺し傷10カ所 母「交互に刺した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです