メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集

原爆投下73年 被爆体験、次世代に 平和の発信、私から(その2止) 亡き曽祖父の消息たどり

広島で被爆死した曽祖父への思い、被爆体験の継承へ決意を語る橋本瀬奈さん=東京都文京区で2018年7月2日、佐々木順一撮影

教師目指す、橋本瀬奈さん

 「原爆や戦争について分かっていたつもりだった。でも、本当は何も知らないのではないか」

 3年前の夏、広島県福山市出身の橋本瀬奈さん(19)=順天堂大2年=はそんな思いに駆られ、広島で被爆死した曽祖父の消息をたどった。そこには家族を愛した一人の青年の姿があった。曽祖父の死から73年後の今、橋本さんは教師を目指し、原爆そして平和について次世代に伝えようとしている。

 橋本さんは福山市の私立盈進(えいしん)高校2年だった2015年、人権や平和について学ぶ同校ヒューマ…

この記事は有料記事です。

残り3070文字(全文3313文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです