メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目をそらさないで

「外国人のリアル」編 第2部 砂上の労働者/4 何でも「ガマン」の生活 過大な天引きも

ホンさんたちが生活する9人部屋の寮。1部屋に2段ベッドが三つ並び、床の上に3人分の布団が敷かれていた=ホンさん提供

 岐阜県大垣市で働くベトナム人技能実習生、チュン・チィ・ホンさん(24)が暮らす9人部屋を外からだけでも見たい。私は縫製工場に向かった。寮は工場の2階にある。「社長に気づかれないで」とホンさんに念を押され建物の前を何度か歩いて通り過ぎた。1階からミシンの音が聞こえ、2階を見上げると窓越しに2段ベッドが見えた。思ったより狭い。

 そうか--。ホンさんが撮った部屋には人が映っていない。実際は共用の台所と寝室だけで9人の大人が生活している。自分の空間はベッドの上だけという3年間を想像し、胸が苦しくなった。

 シャワーは午後5時半から1人10分ずつ、食卓の椅子は4脚しかないので自炊も順番。時間のない朝昼はベッドや床の上で食べる。実習生はいずれも20代と30代の女性で、ホンさんは2番目に若い。「着替えとか嫌じゃない?」と聞くと「恥ずかしい。でもガマン。社長もガマン、ガマンという」と話した。

ホンさんの給料明細。最低賃金の基本給から様々な名目で控除されていく=ホンさん提供

 驚いたのは寮費だ。明細を見ると、家賃2万円と水道光熱費1万6000円が基本給12万9000円から天引きされている。50平方メートル程度の寮に9人分、計32万4000円が支払われている計算だ。周辺の家賃相場を調べると、同程度の広さの築20年超のマンションが4万円前後。家賃だけの計18万円(9人分)と比べても大きな差がある。

 ホンさんは手取り9万円余りから生活費の1万~2万円を除き、全て仕送りに充てていた。愛知県労働組合総連合の榑松佐一議長に聞くと、寮費の相談は度々寄せられ、会社所有の建物で高い寮費を設定され、低賃金に陥るケースは少なくないという。

 ホンさんが従事した縫製業は実習生をめぐる違法行為が目立つ。岐阜労働局が2017年度に行った監督指導では、繊維製品製造業の約8割に労働基準法や最低賃金法の違反があった。

ホンさんの寮のシャワー。仕事後、9人が1人10分ずつ順番で浴びる。遅いと次の人がドアを叩くことも=ホンさん提供。

 業界の事情を聴こうと、縫製業者で作る「岐阜県既製服縫製工業組合」の平嶋千里理事長を訪ねた。「私たちは実習生に頼りすぎた。制度の建前は実習とか技術移転だが、本音は働いてほしいし彼らも稼ぎたい。『本音』の部分で突っ走ってしまった」と話した。人件費の安い海外生産に押され、発注元のメーカーからは実習生の長時間残業を前提に厳しい納期や工賃を提示されたという。

 だが、「今は変わった」と強調する。縫製業者の数は激減し、産業を持続するため業界全体で法令を守り、力を合わせる機運という。その一方で危機感もにじむ。「実習生の応募者が減っている。特に中国は国内産業が増え、縫製は不人気。ベトナムも同じ気配がしている」。アジアの経済成長は速い。【太田敦子】=つづく


 ご意見や情報をお寄せください。〒453-6109 名古屋市中村区平池町4の60の12 毎日新聞中部報道センター「目をそらさないで」取材班。メールはc.reportage@mainichi.co.jp

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです