メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪州北部準州

動植物の圧倒的生命感 トップエンドの魅力

口を開けて体温調節をしているクロコダイル(淡水ワニ)=豪州・ノーザンテリトリーのカカドゥ国立公園で、藤井達也撮影

壮大な自然と先住民アボリジニの文化が息づき

 壮大な自然と先住民アボリジニの文化が息づくオーストラリア北部のノーザンテリトリー(北部準州)。中でも「トップエンド」と呼ばれる海寄りの地域は、動植物の宝庫として知られている。観光のベストシーズンは乾期の5月から10月。ノーザンテリトリー政府観光局の協力で訪れた。

 トップエンドを訪れる観光客の多くが目指すのはカカドゥ国立公園だ。豊かな自然と先住民文化が評価され、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  5. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです