メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サハリン

米企業が仲裁を申し立て 露ロスネフチ提訴で 

 ロシア国営石油最大手ロスネフチが極東サハリン沖の資源開発事業「サハリン1」を巡り不当な収入を得たとして、日本の官民が出資する資源開発会社を含む計5社に総額約890億ルーブル(約1500億円)の支払いを求め提訴した問題で、うち1社の米企業が4日までに国際商業会議所(ICC、本部パリ)の国際仲裁裁判所に仲裁を申し立てた。

 仲裁を申し立てたのは、米エクソンモービルの子会社、エクソン・ネフテガス社。5社のうち1社のインド石…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文587文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです