メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

各地で抗議デモ相次ぐ 制裁の再発動が近づき

 【バンコク松井聡】トランプ米政権による対イラン制裁の再発動が7日に迫る中、イラン各地で、物価高騰など経済苦境に抗議するデモが相次いでいる。ロイター通信などが伝えた。首都テヘランのほか、中部イスファハンや首都近郊のカラジなど大都市でもデモが起きているとみられる。経済悪化に対する国民の不満が高まっている模様だ。

 イランのファルス通信によると、テヘラン西郊エシュテハドで3日に起きたデモには約500人が参加し、イ…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです