メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

大統領暗殺未遂、マドゥロ氏「容疑者を拘束」

ドローンが爆発し壇上のマドゥロ大統領を守る警備員たち=カラカスで2018年8月4日、新華社AP

 【サンパウロ山本太一】南米ベネズエラの首都カラカスで4日、反米左派マドゥロ大統領が軍の式典で演説中、爆発物を積んだ複数の小型無人機「ドローン」が飛来し、上空で爆発した。同国政府によると、マドゥロ氏ら政権幹部にけがはなかったが、兵士7人が負傷したという。マドゥロ氏は複数の容疑者を拘束したことを明らかにし、「私を暗殺しようとした」と述べた。

 ロイター通信などによると、爆発はマドゥロ氏がいた演壇付近や軍のパレードが行われていた大通りの上で2…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです