メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

松山、13打差の36位 ブリヂストン招待

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は4日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、37位から出た松山英樹は4バーディー、4ボギーの70で回り、通算1アンダーの209で36位となった。首位とは13打差。

 67をマークしたジャスティン・トーマス(米国)が通算14アンダーで単独首位。ロリー・マキロイとイアン・ポールターの英国勢が3打差の2位に並んだ。タイガー・ウッズ(米国)は3アンダーで28位…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです