メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

川崎F 小林、クラブ記録更新2発 日本人歴代トップ通算85点目(スポニチ)

明治安田生命J1第20節 川崎F2-0横浜(2018年8月5日 等々力)

 川崎FのエースFW小林がクラブ史に名を刻む一発を決めた。0-0の前半34分、守田の縦パスに反応した家長の折り返しを、ゴール中央で右足で合わせ今季7得点目となる先制弾。これがJ1通算85得点目で、クラブ史上日本人最多スコアラーとなった。

     後半26分には、中村のスルーパスから左足で2点目。1日の浦和戦は、決定機を外しチームも敗れたが、「奥さん(直子夫人)も、前向きの声を掛けてくれた」と家族の支えもあり、この日は見事に自身の価値を証明した。酷暑の今夏は、「睡眠が一番」と、泣く泣く愛息子と寝室を別にし、食事も旬の夏野菜を多く摂取するなど工夫する。連覇へ向け、量産態勢に入ったエースがチームをけん引する。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
    5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです