メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍

GPS端末制限 位置情報の漏えい懸念

 【ワシントン共同】米国防総省は6日、世界各地の米軍基地に所属する要員らに対し、全地球測位システム(GPS)を使いランニングなどの運動データを計測するウエアラブル端末などの使用を制限したと明らかにした。米軍の活動拠点を含む重要情報が漏えいし、過激派などに悪用される危険性が指摘されていた。

 国防総省は声明で、GPSを利用した近年の技術進歩により「世界で展開する米国の軍事活動に重大…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです