メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 飯島栄治七段-飯塚祐紀七段 第5譜

千日手を拒否

 [先]6三歩が軽手。[後]同玉は手順に[先]8三飛成で好調。[後]7四桂に[先]6二歩成も手筋の成り捨て。自陣桂の失敗を自覚していた飯塚は、[先]6二銀[後]4二銀打のあたりで「千日手なら喜んで」と思っていた。しかし好転を感じた飯島は、果敢に[先]4六飛と拒否。さらに[先]5二香の局面でも千日手は可能だったが、再度拒否。「結果的には千日手が現実的だったかもしれな…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです