メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 沼口麻子さん 誤解なくしてほしい

 ■ほぼ命がけサメ図鑑 沼口麻子(ぬまぐち・あさこ)さん 講談社・1944円

 「人食いザメ」との闘いを描いた映画「ジョーズ」などの影響もあり、「サメは怖い」というイメージは根強い。しかし、一口にサメと言っても巨大なジンベエザメから手のひらサイズのツラナガコビトザメまで509種が存在し、人に危害を加えない種も多い。著者はサメを専門にするシャークジャーナリスト。自らの取材を踏まえてサメに対する誤解や偏見をなくすために書かれたのが本書だ。

 「ほとんどのサメは危なくない。ましてや『人食いザメ』など存在しない」と断言する。サメが意図的に人を…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文920文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  4. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
  5. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです