メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「蜂の巣が木の低いところにあれば台風が多い年」と聞いて育った。実家のある鹿児島県の奄美群島は「台風銀座」で、経験上、この言い伝えの確度は高いと思ってきた。今年、庭木の下の方にスズメバチの巣があった。

 一方、東京都内の自宅マンションでも、生け垣に蜂の巣があると注意を促す文書が配られた。珍しいことだ。奄美と約1300キロ離れているが、関係はあるのか。台風12号が…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです