メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 いじめ自殺訴訟で学校側の賠償責任をどう判断するかについて「判例時報」7月1日号に掲載された東京高裁の橋本英史裁判官の寄稿が注目を集めている。その中で、橋本裁判官は学校側の責任を認定する際の「予見可能性」のハードルを下げるべきだとの考えを示している。

 原稿を読み、私はこう解釈した。かつては「いじめられた生徒が自殺することは極めてまれで、他人が予見することは極めて…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  2. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  3. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです