メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選2018

投票率 最低43.28% 明確な争点なく論戦低調 /長野

 5日投開票された知事選の投票率は43・28%と、2014年の前回を0・28ポイント下回り過去最低を更新した。今回は知名度と国政与野党相乗りの構図で現職の阿部守一氏の優位が予想されたうえ、明確な争点がなく有権者の投票意欲を喚起できなかった。当日有権者数は173万9481人(男84万2786人、女89万6695人)だった。

 阿部氏の得票率は8割超。2期8年の県政運営が評価され、一定の信任を得たとも言えるが、大北森林組合問…

この記事は有料記事です。

残り3883文字(全文4094文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです