メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチンのロシア

「グルジア紛争」10年/1 勢力拡大、信義は失墜 強硬戦術、先見えず

アブハジアとジョージアの境界の橋では行き来する人や車両が見られた。手前がアブハジアで、ロシアの国境警備隊が控えていたが、撮影は許されなかった=アブハジア東部ガリで7月25日

 気温が40度近くまで上がる中、膨れ上がった荷物を手にした一家が徒歩で「国境」の橋を渡っていく。橋の手前にある検問所にはジョージア(グルジア)からの分離独立を目指すアブハジアの国境警備隊が詰めているが、橋により近づいた「国境」付近にはロシア兵が控えていた。アブハジアの人々が頻繁に口にする一言が現実の光景として見えてきた。「ロシア軍が我々を守ってくれている」

 2008年8月にジョージアと軍事衝突した後のロシアは、アブハジアだけではなく、ジョージア領内のもう…

この記事は有料記事です。

残り1239文字(全文1468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです