メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新車販売台数

N-BOX首位 11カ月連続 7月

 7月の車名別国内新車販売台数は、ホンダの軽自動車「N-BOX」が前年同月比35・6%増の1万9668台で11カ月連続の首位だった。昨年に自動ブレーキなどの安全技術を標準装備した新型車を発売して以来、好調を維持している。

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日発表した。軽が上位3位を占め、軽以外の自動車(登録車)では燃費の良いハイブリッド車(HV)などが用意されているモデルが上位に並んだ。

     2位は昨年に全面改良したスズキの軽「スペーシア」で、44・9%増の1万1843台、3位は日産自動車の軽「デイズ」で3・6%減の1万1703台だった。4位はトヨタ自動車のHV「アクア」、5位は日産の小型車「ノート」が続いた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです