メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

よこはま動物園ズーラシア カラフルなアカアシドゥクラングール

気品を感じさせるたたずまいのツバオ(雌)=よこはま動物園ズーラシア提供

 アカアシドゥクラングールは、日本ではズーラシアでしか見られない希少なサルの仲間です。肘や膝など部位ごとに色が異なる美しい体毛や大きな漆黒の瞳を持ち、「霊長類の女王」と言われます。主食は木の葉で、ベトナムなどの森に生息していますが、森林開発や密猟などで個体数の減少が著しく、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されています。

 2頭の雄がタイの動物園から当園にやってきたのが1998年。その後、雌を2012年に迎え、国内初の繁…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです