メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

土俵を支える 相撲のぼりを制作する 吉田稔さん(78) 吉田旗店の会長

手書き、勢いと味わい

 吉田旗店は1872年創業とされ、私が5代目です。大相撲や神社ののぼり、歌舞伎や落語関係の注文もあります。手染め技法で、同業の後継者が修業に来ることも多いです。

 相撲のぼりは、年6回の本場所のほか、巡業で使うこともあり、昨年は約900本を制作しました。全体の約6割を占めていると思います。

 縦5・4メートル、幅90センチの真っ白な綿布に筆で下絵描きをします。これは私の仕事です。しこ名は1…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文817文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです