メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトボール

女子世界選手権 日本、決勝T

【日本-ベネズエラ】一回裏1死一、二塁、山本が3点本塁打を放つ=宮武祐希撮影

 ソフトボール女子の世界選手権(毎日新聞社など後援)は第5日の6日、1次リーグ8試合が行われ、B組の日本(世界ランキング2位)はベネズエラ(同17位)を7-2で降した。開幕5連勝で同組4位以内が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。A組のプエルトリコと米国、B組のオーストラリアとカナダも1次リーグ突破を決めた。

 日本は1点を追う一回、山本(ビックカメラ高崎)の3ランで逆転し、三回は渥美(トヨタ自動車)の適時三…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文655文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです