メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴岡八幡宮

参道に柔らかな光 「ぼんぼり祭」

ぼんぼりに明かりをともす鶴岡八幡宮の巫女(みこ)さん=神奈川県鎌倉市雪ノ下で6日、因幡健悦撮影

 神奈川県鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮で6日、恒例の「ぼんぼり祭」が始まった。夕刻には境内に飾られた約400基のぼんぼりに明かりがともされ=写真、観光客らは柔らかな光に包まれた参道を踏みしめながら、盛夏の風情を楽しんでいた。

 ぼんぼり祭は1938年に鎌倉ペンクラブ(久米正雄会長)のメンバーらの協力で始ま…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです