メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア地震

死者98人、負傷236人 数千棟倒壊

ロンボク島で5日起きた地震により倒壊した家屋=インドネシアのロンボク島で2018年8月6日、AP

 【ジャカルタ武内彩】インドネシア中部のリゾート地、ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間午後8時46分)ごろ、マグニチュード(M)6.9の地震があり、国家防災庁は6日、これまでに98人の死亡を確認したと発表した。236人が負傷し、民家など数千棟が倒壊する被害が出ている。

 バリ島の在デンパサール日本総領事館によると、ロンボク島で40代の日本人観光客の女性が足に軽傷を負い、6日に島の病院で治療を受けた。

 ロンボク島は、日本人旅行者にも人気のリゾート地で、バリ島と隣接しており、夏休み時期で日本を含む各国から多くの観光客が訪れていたが、これまでに外国人が犠牲になったという情報はないという。

 国家防災庁によると、ロンボク島の北西沖にあるギリ3島には、観光客やホテル従業員2000人以上が滞在していたが、すでに約400人が船で本島に避難した。西隣にあるバリ島でも2人が死亡し、建物が崩壊するなどの被害が出た。

 米地質調査所(USGS)によると、震源は島の中心都市マタラムの北約49.3キロ。被害は島の北部と西部に集中している。現地メディアは、屋外に設置された簡易テントで治療を受ける負傷者や、余震が続く中で道路脇に座り込む住民の姿などを報じている。

 ロンボク島では7月29日にもM6.4の地震があり、島内最高峰のリンジャニ山(標高3726メートル)に一時、500人以上の登山客が取り残された。その後、登山道の土砂崩れなどで入山を規制しており、今回の地震で足止めされた登山客はいなかった。

倒壊した建物の前にたたずむ外国人旅行者=インドネシア・ロンボク島で6日、アンタラ通信ロイター
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです