メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

核兵器

見通せぬ世界の核軍縮 非保有国、日本に不信感も

国別の推定核弾頭数(2018年1月現在)

 日本政府は唯一の戦争被爆国として核兵器廃絶に向け、核兵器保有国と非保有国との橋渡し役を務めると強調してきたが、具体的な動きは鈍いままだ。北朝鮮の核・ミサイルの脅威を前に米国の「核の傘」に依存せざるを得ない事情を優先してきた。また、トランプ米政権は核兵器使用のハードルを下げる方向に政策を転換。広島への原爆投下から6日で73年を迎える中、核軍縮の行方も不透明感を増している。【光田宗義

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです