メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

J・ロブションさん73歳=仏の世界的著名シェフ

 フランス料理界に革新をもたらし、世界的に知られたシェフのジョエル・ロブションさんが6日、スイスのジュネーブで死去した。73歳だった。がんを患っていたとされる。フランスのメディアが伝えた。

 1945年、フランス中西部ポワチエ生まれ。60年、見習いとしてキャリアを始めた。29歳でパリの有名ホテルの料理長となった後、旧「ホテル・ニッコー・ド・パリ」の料理長を務め、格付け本「ミシュランガイド」の二つ星を獲得した。

 81年に自身のレストランをパリに開いて三つ星シェフとなって以降、世界各地に店舗を持ち、ミシュランの…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです