メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 今年の全国学力テストの中学理科で「ロウソクの科学」をテーマにした課題があったと知り、子供のころ、夏休みに読んだ記憶が懐かしくよみがえった。

 著者のマイケル・ファラデー(1791~1867年)は電磁誘導の法則を発見するなど多くの業績を残した英国の大科学者。「ロウソクの科学」は晩年にロンドンで行った一般向けの講演録だ。ロウソクが燃えるという身近な現象を材料に自然の不…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです