メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選2018

振り返って/上 圧勝も投票率過去最低 阿部氏、真価問われる3期目 /長野

 任期満了に伴う知事選は、無所属現職の阿部守一氏(57)が無所属新人の元上田市議、金井忠一氏(68)を破り、3選を果たした。両氏の選挙戦を振り返る。

   ◇    ◇

 「投票率が良くないのは阿部知事への信任ということ」(山浦愛幸・県経営者協会長)、「オール与党、結構なこと。一緒になって長野県を良くしていこう」(中山千弘・連合長野会長)。5日夜、阿部氏陣営の開票報告会が長野市内のホテルで開かれた。3選を祝う万歳後、登壇した支持者からそんな言葉が飛び交った。勇ましい語気とは裏腹に、投票率低下、国政与野党の相乗り批判に対し、陣営が敏感になっていることをうかがわせた。

 前回の2014年知事選に続き、「非共産対共産」の構図となり、告示前から阿部氏の優位が予想された。投…

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1107文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  4. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口塞ぎ 妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです