メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹後ちりめん

商品化へアイデア多彩 専門学生らプレゼン、地元業者へ活用法提案 京丹後 /京都

 丹後ちりめんの素材を生かした新商品開発を目指す学生のプレゼンテーションが7日、京丹後市であった。優雅で光沢のある丹後ちりめんを着物だけでなく、ランジェリー、マタニティーウエア、障子、欄間として使っていこうとさまざまなアイデアが出た。地元の織物事業者とマッチングできれば、共同して具体的な商品づくりに挑む。

 丹後織物工業組合などでつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会」が主催した。ディーズファッシ…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文685文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです