メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農の歳時記

JA紀北かわかみ 関係者ら心こめ箱詰め 温室柿を皇室へ献上 /和歌山

 国内最大級の柿産地を擁するJA紀北かわかみ(管轄=橋本市、伊都郡)で、重油などの燃料を燃やして室温を上げたビニールハウスで栽培した温室柿の収穫が始まった。品種は「刀根早生(とねわせ)」で、露地栽培より約2カ月早い。

 本年度産の柿は高温が続いた影響もあり、やや小ぶりだが、数量は前年並み。路地の「刀根早生」は9月上旬ごろから。甘柿の「富有」は11月中旬ごろに最盛期を迎える。

 JA紀北かわかみ施設柿部会は7月30日、温室柿を天皇・皇后両陛下、秋篠宮家へ献上するための荷造り式…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  2. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです