メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
東京医科大

前理事長に謝礼 前学長にも 不正加点2年19人 入試内部調査

東京医科大の2017、18年入試で不正と認定された得点操作の流れ

 東京医科大(東京都新宿区)の不正入試問題で、内部調査を担当した弁護士が7日、東京都内で記者会見を開き、結果を公表した。今年と昨年に実施した医学部医学科の1次試験で、計19人の受験生に最大49点を不正に加点したと認定。遅くとも2006年以降、2次試験でも女子と3浪以上の男子の合格を抑制するために得点操作をしていたと指摘した。これらの不正は臼井正彦前理事長(77)=贈賄罪で在宅起訴=が主導し、鈴木衛前学長(69)=同=が追認したとした。

 調査は弁護士3人で構成する調査委員会(中井憲治委員長)が7月5日から実施し、会見に先立って文部科学…

この記事は有料記事です。

残り1068文字(全文1337文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです