メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

3D銃って? 三次元プリンターで容易に製造 方法公開、米で法廷闘争=回答・鈴木一生

 なるほドリ 米国で議論になっている「3D銃」って、なに?

 記者 コンピューターで作成した3D(スリーディー、三次元)のデータを基に、プラスチックや金属粉(きんぞくふん)の層を積み重ねるなどして立体的な物を作る機械「3Dプリンター」で製造(せいぞう)した銃です。3Dプリンターは金型(かながた)を必要とせずに複雑な形状の物を簡単に作製でき、製造業や医療分野での需要(じゅよう)が高まっています。家庭用モデルは1台数万円で販売されています。

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文821文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです