メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

竹下派「分裂選挙」へ 首相支持容認 竹下氏は石破氏支持

政府・与党連絡会議に向かう自民党の竹下亘総務会長。左前は岸田文雄政調会長=首相官邸で2018年8月7日午前11時56分、川田雅浩撮影

 自民党第3派閥の竹下派(55人)は7日、9月の総裁選で「分裂選挙」となる公算が大きくなった。同派の参院議員(21人)は石破茂元幹事長を支持する方針を固めたが、衆院議員(34人)は安倍晋三首相を支持する声が多い。派閥会長の竹下亘総務会長は派として一本化を目指しているが、大詰めの調整はなお難航している。

 竹下氏は7日、所属議員を衆参別に派閥事務所に集め、総裁選について意見を聞いた。参院側は吉田博美参院…

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1045文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです