メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

貿易協議 米の車制限、日本に圧力 農産物、難しい判断

日米貿易協議(FFR)で想定される論点

 日米両政府は、新たな貿易協議(FFR)の初会合を9日にワシントンで開く。対日貿易赤字に不満を抱く米国は、日米自由貿易協定(FTA)の交渉入りなどを求める構え。日本は農産物の分野で譲歩を迫られかねないFTAは回避したい考えで、トランプ政権が検討する自動車・同部品の輸入制限も除外を求める方針だ。各国に貿易戦争を仕掛ける米政権の理解を得られるか見通せず、日本は難しい判断を迫られる可能性もある。【安藤大介、ワシントン清水憲司】

 FFRには茂木敏充経済再生担当相と、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが出席する。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文977文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです