メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

貿易協議 米の車制限、日本に圧力 農産物、難しい判断

日米貿易協議(FFR)で想定される論点

 日米両政府は、新たな貿易協議(FFR)の初会合を9日にワシントンで開く。対日貿易赤字に不満を抱く米国は、日米自由貿易協定(FTA)の交渉入りなどを求める構え。日本は農産物の分野で譲歩を迫られかねないFTAは回避したい考えで、トランプ政権が検討する自動車・同部品の輸入制限も除外を求める方針だ。各国に貿易戦争を仕掛ける米政権の理解を得られるか見通せず、日本は難しい判断を迫られる可能性もある。【安藤大介、ワシントン清水憲司】

 FFRには茂木敏充経済再生担当相と、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らが出席する。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文977文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです