メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

山火事焼失面積、過去最大に 4万人が避難 加州

 米西部カリフォルニア州の山火事で、サンフランシスコ北部のメンドシノ郡周辺で続く火災の焼失面積が6日までに、東京都の半分以上に相当する約1150平方キロに達し、同州で過去最大の山火事になった。消防当局が明らかにした。シャスタ郡周辺の火事で架線作業員の男性が死亡し、同州では7月からの山火事の死者が計9人となった。約4万人が避難している。

 カリフォルニア州では7月から熱波が続く。当局によると、ロサンゼルスから約350キロのデスバレーでは…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです