メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

「ハイブリッド攻撃」への対策強化 ロシアは反発

欧州ハイブリッド脅威対策センターについて説明するパイビ・タンペレ広報室長=ヘルシンキで2018年6月21日午前、岩佐淳士撮影

 欧州が、軍事作戦に情報操作などを組み合わせた「ハイブリッド攻撃」への対策強化に乗り出している。念頭に置く主要な「敵国」はロシア。ただ、サイバー空間などを利用したハイブリッド攻撃は実態がつかみにくく対策は難しい。ロシアは攻撃を否定し、「架空の脅威をでっち上げるべきではない」(プーチン大統領)と反論している。【山衛守剛、ヘルシンキで岩佐淳士】

 北欧フィンランド。ロシアの隣国にあるこの国の首都ヘルシンキに昨年、「欧州ハイブリッド脅威対策センタ…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1061文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです