メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

「ハイブリッド攻撃」への対策強化 ロシアは反発

欧州ハイブリッド脅威対策センターについて説明するパイビ・タンペレ広報室長=ヘルシンキで2018年6月21日午前、岩佐淳士撮影

 欧州が、軍事作戦に情報操作などを組み合わせた「ハイブリッド攻撃」への対策強化に乗り出している。念頭に置く主要な「敵国」はロシア。ただ、サイバー空間などを利用したハイブリッド攻撃は実態がつかみにくく対策は難しい。ロシアは攻撃を否定し、「架空の脅威をでっち上げるべきではない」(プーチン大統領)と反論している。【山衛守剛、ヘルシンキで岩佐淳士】

 北欧フィンランド。ロシアの隣国にあるこの国の首都ヘルシンキに昨年、「欧州ハイブリッド脅威対策センタ…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです