メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

中米出身者の難民申請「メキシコで」 協定締結要求

勾留を解かれた不法移民の家族ら=米南部テキサス州マッカレンで2018年7月28日、ロイター

 【サンパウロ山本太一】トランプ米政権とメキシコ政府が、米国に不法入国した中米諸国からの移民を事実上メキシコに送還する協定について交渉している。米政府は、メキシコの左派ロペスオブラドール政権が12月に発足する前に、現在の中道右派ペニャニエト政権との間で協定締結を目指したい考えだ。だが、移民を押しつけられる形になるメキシコ政府は反発している。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです