メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

中米出身者の難民申請「メキシコで」 協定締結要求

勾留を解かれた不法移民の家族ら=米南部テキサス州マッカレンで2018年7月28日、ロイター

 【サンパウロ山本太一】トランプ米政権とメキシコ政府が、米国に不法入国した中米諸国からの移民を事実上メキシコに送還する協定について交渉している。米政府は、メキシコの左派ロペスオブラドール政権が12月に発足する前に、現在の中道右派ペニャニエト政権との間で協定締結を目指したい考えだ。だが、移民を押しつけられる形になるメキシコ政府は反発している。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1307文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです