メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田

激突に歓声 「けんか七夕」3年ぶり復活

 ドスン。長さ約15メートルの丸太の「かじ棒」を藤のつるでくくり付けるなど豪華に飾りたてた重さ約4トンの山車が、太鼓や笛の奏者を乗せたまま激しくぶつかると、見物客から歓声が上がった。東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市気仙町で7日夕、かさ上げ工事で地元での開催が中断していた伝統の祭り「けん…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです