メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸前高田

激突に歓声 「けんか七夕」3年ぶり復活

 ドスン。長さ約15メートルの丸太の「かじ棒」を藤のつるでくくり付けるなど豪華に飾りたてた重さ約4トンの山車が、太鼓や笛の奏者を乗せたまま激しくぶつかると、見物客から歓声が上がった。東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市気仙町で7日夕、かさ上げ工事で地元での開催が中断していた伝統の祭り「けん…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです